2017年4月30日 (日)

Comic1☆11に参加します

もうすでに明日開催ですが、宣伝させてもらいます。

Oshinagaki

今回のお品書きはこちらになります。

新刊の(仮称)MfCの詳細については一つ前を記事をご覧ください。

今回は売り子として、合同誌参加者の斑目政宗さんがお手伝いしてくれます。
スケブなどはご自由にお申し付けください。

色紙とペーパーはこれから頑張ります…!


では当日、き41aにてお待ちしております。

合同誌第3弾について

さて、お久ぶりの更新になります。秦俊です。
コミックマーケット91に合わせて進んでた合同企画が延びに延びまして、ようやくコミ1合わせで完成しました。

参加した皆様にはこちらを借りて御礼申し上げます、ありがとうございました。

さて今回のタイトルは…
「(仮称)MfC」

です。その表紙は…!

Senndennyouhyousi


今回はトチローさんが線画を描かせていただき、カラーをフォルさんにお願いさせていただきました…!

そして今回、この企画に参加してくださったのは…

飴菓子
さん (@amenookashi)
色々々葉
さん (@Leaf_Feather)
岩崎いずみ さん (@iwasakiizumi)
じょぶじゅん。 さん (@JoveJun)
すいさんとりー さん (@suisuntory)
タツノコッソ さん (@tatunokosso)
ため さん (@tamemetamasu)
Dr.フラウト さん (@Dr_Flaito)
ハヤシダミノル さん (@hayashida_2nd)
斑目政宗 さん (@M_Masamune_M)

そしてサークル「calamita」主催の秦俊、トチローさん(@howlged)を含めた
総勢12名となっています。
今回は初参加の方、前回から引き続きの方、準備号以来の方と前回よりも少しだけ規模を広げた企画になりました。

さて気になる掲載作品ですが、全18作品(イラスト16作品+文章2作品)です。
掲載作品は是非、本を読んで確認ください!
今回は4コマという縛りがないので、非常に個性が出ていて面白い作品が揃いました。
Comic1☆11にて頒布しますので、どうぞよろしくお願いします!

2016年12月15日 (木)

ゆゆ式 Advent Calendar 2016 12/15


ゆゆ式OVAの発売決定!
そしてそれに合わせて主題歌とキャラソンが発売!!

めでたいですね。ゆゆ式がこれからもアクションがあることが最大のクリスマスプレゼントです。

さて、今回は昨年も参加させていただいた、『ゆゆ式 Advent Calendar 2016』に再び参加させていただきました。このブログも半分はこのために立ち上げたものですしね。

今回はイラストか漫画を…とも考えていましたが、ちょっとやりたいことがありました。
そこの後押しが主題歌とキャラソンの発売決定ですね。


今までやりたかったけど機会を逃してしまっていた
【セツナイロ】 の歌詞考察をしていきたいと思います!!



『セツナイロ』の意味とは
この曲を聴いて、単純に"セツナイロって何だろう?"と考えた人も多いのではないだろうか。もちろん、曲を作る上での造語であると思っているが、そこを少し紐解いていこうと思う。

まず、『セツナ』は『刹那』と考えて良いだろう。
刹那とは極めて短い時間、瞬間のことを指す言葉である。

つまり『セツナイロ』とは『短い時間、瞬間の色』であると言えるだろう。
しかし、それではあまりにも意味が通っていない。
そこでこの曲中の『セツナイロ』の前後の歌詞を考えてみた。

「描いていこう」
「曖昧な色で 塗りたくろうよ」
「直観が決め手 塗り始めよう」
「今だけの色で 塗り始めよう」
「たくさんの色を 塗りたくろうよ」


曲名にも『イロ』があるため、「描く」「塗る」という言葉が使われている。
『イロ』=『色』という解釈は間違えではないだろう。
この歌詞を踏まえて前述の意味に補完をすると
『(この)短い時間、瞬間(に私たちが描ける)色』
ではないかと考えた。

つまり、この曲は
『青春という短い時間、瞬間に私たちが描けていける色を塗り始めよう、塗りたくろう』
という意味だと私は考えた。


・情報処理部の情景
この歌詞の中でわかりやすく情景が出ている部分は
「切なさも不意にあるけど 集まれば 上書きされるよね 「楽しい!」」
であると私は思う。
この歌詞は"ゆずこが唯と縁の幼馴染の絆に切なさを覚えるが、みんなで集まるとそんな切なさが楽しさで上書きされる"という場面を描いているのではないだろうか。

この曲が前述のような意味をしているなら、この場面は『青春の一ページ』なのだろう。
切なさや不安もあるのが『青春』であり、それを楽しさに変えられる友達がいるのも『青春』だと、私は考える。

そんな『青春の色』がこの曲を、そしてこの情景を描いているのだろう。


・最後の歌詞に秘められている意味

この曲は
「これでいいんだね たくさんの色を 塗りたくろうよ セツナイロ
終わらないよ 終わらないよ」

で終わっている。
前述では『青春の短い時間』と書いている中で、「終わらないよ」という歌詞は矛盾が生じているのではないのだろうか。
しかし、これはこの歌詞に秘められた意味があるのではないかと私は考えた。

この前の歌詞では
「出来たばっかりの 今だけの色で 塗り始めよう セツナイロ」
と書かれている。
この歌詞から受け取れるのは、『青春の始まり』ではないだろうか。

【ゆゆ式】は高校生の始まりから描かれている。
『高校生活が始まり、現在持っている色を使って塗り始めた青春の色』
が、この歌詞の意味であるとしたら、最初の歌詞の矛盾が変わるのではないか。

『少しずつ思い出を積み重ね、色が増え、青春の色を塗りたくれるようになった。
しかし、その青春の色は塗り終わることはなく、終わらずに続いていく。』

これが、最後の歌詞の意味ではないのだろうか。



そして最後の歌詞は【ゆゆ式】の中だけの話ではなく、私たち視聴者、読者にも通ずるものがあるのではないだろうか。

【ゆゆ式】との思い出を積み重ね、今回のAdvent Calendarでもたくさんの人が参加するイベントとなっている。まだまだ、【ゆゆ式】という青春は終わらずに続いていく、それが2017年発売のOVAに繋がっていく。

それが【セツナイロ】なのではないかと、私は考えた。
そして、そんな刹那な時間を私はこれからも楽しんでいきたいと思う。


以上で歌詞考察は終了します。
拙い文章でしたが、最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。

新しいCDが出たら、また改めて歌詞考察ができたらと思います。
そういうのも含めて、2017年2月が楽しみです。

そしてこれからも、ゆゆ式を塗りたくりましょう!



以上、今年のAdvent Calendarでした。お付き合いありがとうございました。

2016年11月 3日 (木)

よんこま文化祭2016に参加してきました

当日、そして前日に全く宣伝できませんでした。
申し訳ないです。当日の朝までペーパーを描いていました。

大したものではないので、特にpixivやTwitterにはUPはしないと思います。

一応、イベントで描いた色紙はTwitterに上げてますので、興味がある方はこちらから。
@MafMof_D

また今回の冬コミは落選となりました。
夏に続いて二連続ですね。ちょっとショックですが、仕方ないのでゆっくりとさせていただきます。どこかで売り子はしてると思います。

ただ合同誌のことなどありますので、2月のサンクリに参加しようか検討中です。
次のコミティアとの兼ね合いもあると思います。

ちなみにティアは歌詞考察第4弾です。書きたいものは諸々ありますが、ちょっと考え中です。
また前日などにブログを更新すると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

2016年10月23日 (日)

コミティア118に参加します

気付いたら今日になってました。早いものです。
本日、コミティアに参加します。

◇新刊◇

私的漫画大賞まとめ 本文48頁 400円

Photo

5年間続けていた『私的漫画大賞』の20作品の感想をまとめた本になります。

今年の1月辺りから構想はあったのですが、ようやく形になりました。
新たな本を探したい人や、この作品の感想を見てみたい!と思う人に読んでもらえれば光栄です。


◇既刊◇

既刊についてですが、今回は発行していません。
歌詞考察Vol.01.1、02.1、03共に在庫僅少のため、新刊のみの発売となります。
ご了承ください。


では本日、【 R50b 】でお待ちしています!!

2016年9月28日 (水)

私的漫画大賞

私的漫画大賞とは、マンガ大賞を参考にして個人で行っている賞である。

 私的漫画大賞について 

・自らが読んで「面白い」と感じた作品を周りにも知ってほしい、という気持ちより始めた企画。
・コンセプトは「面白い作品を知るきっかけ」である。


 要領 

その年に1巻を読んだ作品が選考対象とする。また、対象となる巻数は選考年の12月31日までに発売されたものである。過去に受賞歴のある作品、その作者の別作品は対象外とする。

【2011~13年】
部門は【ストーリー】【作画】【キャラ】で構成され、その総合点が最も高い作品を【大賞】作品となる。また、【4コマ】部門では対象作品の中で最も総合点の高い4コマ作品を部門受賞とする。

【2014~15年】
上記と基本的な部分での変更はないが、【特別受賞】が設置された。

・特別受賞とは
【特別受賞】とは高得点を獲得しながらも惜しくも受賞を逃した作品を中心に、選出する賞である。また、部門ごとの選出であるため、総合点が受賞作品を上回ることがある。

【2016年~】
その年に読んだ作品から10作品をノミネートし、各作品に【ストーリー】【作画】【キャラ】部門で採点を行い、その総合点が最も高い作品を【大賞】作品とする。また、部門ごとで最も得点の高い作品を【部門受賞】作品とする。

【4コマ】部門では、その年読んだ4コマ作品から4作品をノミネートし、その中から最も総合点の高い作品を【4コマ部門受賞】作品とする。

【特別受賞】では、【大賞】【部門受賞】【4コマ部門受賞】作品以外で、高得点を獲得した作品、また今後に期待を寄せる作品を新たに3作品ノミネートし、その中で最も総合点が高い作品を【特別受賞】作品とする。


 第1回(2011年) 


大賞
 『はつきあい』/カザマアヤミ (スクウェア・エニックス)

【ストーリー】 『はつきあい』/カザマアヤミ (スクウェア・エニックス) ②
【作画】 『まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る」』/作画・石田あきら 原作・橙乃まみれ (角川書店) ②
【キャラ】 『はつきあい』/カザマアヤミ (スクウェア・エニックス) ②
【4コマ】 『ちょこっとヒメ』/カザマアヤミ (スクウェア・エニックス) ⑦

備考
・現時点で唯一、同作者が2作品同時に受賞。
・現時点で唯一、完結した作品の大賞受賞。
・角川書店は現在KADOKAWAに変更されている。

 第2回(2012年) 

大賞
 『僕らはみんな河合荘』/宮原るり (少年画報社)

【ストーリー】 『一週間フレンズ。』/葉月抹茶 (スクウェア・エニックス) ②
【作画】 『ひまわりさん』/菅野マナミ (メディアファクトリー) ③
【キャラ】 『僕らはみんな河合荘』/宮原るり (少年画報社) ③
【4コマ】 『ゆゆ式』/三上小又 (芳文社) ④

備考
・キャラ部門受賞作品が2年連続の大賞。
・ストーリー部門は2年連続でスクウェア・エニックス出版作品の受賞。


 第3回(2013年) 

大賞
 『げんしけん』/木尾士目 (講談社)

【ストーリー】 『げんしけん』/木尾士目 (講談社) ⑮
【作画】 『ひとりぼっちの地球侵略』/小川麻衣子 (小学館) ④
【キャラ】 『げんしけん』/木尾士目 (講談社) ⑮
【4コマ】 『おじょじょじょ』/クール教信者 (竹書房) ①

備考
・大賞作品の『げんしけん』は対象巻数が15巻と過去最多。
・キャラ部門受賞作品が3年連続の大賞。
・全ての作品が初選出の出版社となった。


 第4回(2014年) 

大賞
 『ぐらんぶる』/作画・吉岡公威 原作・井上堅二 (講談社)

【ストーリー】 『僕だけがいない街』/三部けい (KADOKAWA) ⑤
【作画】 『レ―カン!』/瀬田ヒナコ (芳文社) ⑤
【キャラ】 『ぐらんぶる』/作画・吉岡公威 原作・井上堅二 (講談社) ②
【4コマ】 『SECRET×SIBLINGS~シークレット×シブリングス~』/野原ゆた (スクウェア・エニックス) ②
【特別受賞】 『NEW GAME!』/得能正太郎 (芳文社) ①

備考
・大賞作品が選考年に1巻が発売された作品であるのは初。
・キャラ部門受賞作品が4年連続の大賞。
・大賞、キャラ部門は2年連続の講談社出版作品の受賞。
・4コマ部門は3年振り2度目のスクウェア・エニックス出版作品の受賞。

 第5回(2015年) 

大賞
 『青春のアフター』/緑のルーペ (双葉社)

【ストーリー】 『青春のアフター』/緑のルーペ (双葉社) ①
【作画】 『軍神ちゃんとよばないで』/柳原満月 (芳文社) ②
【キャラ】 『ももくり』/くろせ (アース・スター) ①
【4コマ】 『〆切ごはん』/湖西晶 (芳文社) ②
【特別受賞】 『彼女はろくろ首』/二駅ずい (講談社) ①

備考
・大賞作品の『青春のアフター』は対象巻数が1巻と過去最少。
・ストーリー部門受賞作品が初の大賞。
・作画部門は2年連続の芳文社出版作品の受賞。また、2年連続で4コマ作品の受賞。
・4コマ部門は3年振り2度目の芳文社出版作品の受賞。
・講談社出版作品が3年連続受賞。
・同一出版社の2作品同時受賞は2年連続。

 第6回(2016年) 

大賞
 『おばあちゃんとゲーム』/瀬野反人 (アース・スター) ①

【ストーリー】 『夜森の国のソラニ』/はりかも (芳文社) ③
【作画】 『異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん』/作画・くるり 原作・蝉川夏哉(宝島社) ①
【キャラ】 『八雲さんは餌づけがしたい。』/里見U (スクウェア・エニックス) ②
【4コマ】 『のみじょし』/迂闊 (竹書房) ③
【特別受賞】 『ロヂウラくらし』/くちなし (メディアファクトリー) ①

備考
・この年から大きく要領が変わった。
・部門受賞をしていない作品が初の大賞。
・キャラ部門は5年振り2度目のスクウェア・エニックス作品の受賞。
・4コマ部門は3年振り2度目の竹書房作品の受賞。
・完結作品(『夜森の国のソラニ』『異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん』)が部門受賞するのは第1回以来5年振り。
・芳文社出版作品が3年連続の受賞。

2016年8月20日 (土)

コミティア117に参加します

夏コミお疲れ様でした。
さてまだ終わって1週間しか経ちませんが、夏ティアのご案内です。
もう明日なのですね…相変わらずギリギリ原稿です、すいません。

◇新刊◇

終日歌詞考察Vol.03 ~アニメOP/EDの歌詞考察~ 本文16頁
Vol03001

今回はさまざまなアニメのOP、EDを取り扱ってます。
考察した楽曲は、

虹のかけら (昆夏美/一週間フレンズ。)
いつかの、いくつかのきみとのせかい (fhana/僕らはみんな河合荘)
明日でいいから (Happy Clover/あんハピ♪)
オレンジ (逢坂大河(釘宮理恵)、櫛枝実乃梨(堀江由衣)、川嶋亜美(喜多村英梨)/とらドラ!)
おかえり (
宮内れんげ(小岩井ことり)、一条蛍(村川梨衣)、越谷夏海(佐倉綾音)、越谷小鞠(阿澄佳奈)/のんのんびより りぴーと)
My Best Friends (
Rhodanthe*/ハロー!!きんいろモザイク)
Butter-Fly (和田光司/デジモンアドベンチャー)

となります。

◇既刊◇

終日歌詞考察Vol.02.1改定版 ~「ゆゆ式」キャラソンの歌詞考察~ 本文20頁
終日歌詞考察Vol.01.1改定版 ~「ゆゆ式」楽曲の歌詞を考察~ 本文12頁

コミティア115と116のものからまた少し変えてます。
どうぞよろしくお願いします。

値段は新刊・既刊全て一律100円となります。
どうぞよろしくお願いします。


では本日【 ぬ21a 】にてお待ちしております!!

2016年8月 1日 (月)

合同誌第二弾について

今回のコミックマーケット90に合わせて進んでた合同企画の入稿が完了したことをお知らせします。
参加した皆様にはこちらを借りて御礼申し上げます、ありがとうございました。

さて今回のタイトルは…
「(仮称)Mf4*2~まだあるお気に入りの4コマ~」

です。その表紙は…!
Mf42_2

今回も私、秦俊が線画を描かせていただき、カラーをとある参加者さんにお願いさせていただきました…!(その参加者さんは是非、誌面上で…!)

そして今回、この企画に参加してくださったのは…

色々々葉 さん (@Leaf_Feather)
岩崎いずみ さん (@iwasakiizumi)
かぽさん さん (@kaposan_yr)
高栄コウ さん (@takasakakoh)
2傘 さん (@inside_bamboo)
Dコン さん (@D39912363)
和水ややど さん (@Nagomi_yyd)
さん (@haruuni00)
斑目政宗 さん (@M_Masamune_M)
Mickeysmith さん (@replus_mickey)

そしてサークル「calamita」主催の秦俊、トチローさん(@howlged)を含めた
総勢12名となっています。
今回は初参加の方、前回から引き続きの方、準備号以来の方と前回よりも少しだけ規模を広げた企画になりました。

さて気になる掲載作品ですが、全18作品(イラスト16作品+文章4作品)です。
8/3~11に私のTwitter(@MafMof_D)にて毎日2作品ずつ少しだけ公開していきます。(ちゃんとした作品名までは言わないです。)
どうぞお暇でしたら見てみてください。

こちらは夏コミにて委託で頒布予定です。また今週中に夏コミの情報を挙げたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年5月 5日 (木)

コミティア116に参加します

本日、東京ビッグサイト開催のコミティア116に参加させていただきます。
当日更新になり申し訳ないです。

◇新刊◇

終日歌詞考察 Vol.02 ~「ゆゆ式」キャラソンの歌詞考察~ 本文18頁
Vol02001
タイトルの通り「ゆゆ式」キャラソンの考察本です。


◇既刊◇


終日歌詞考察 Vol.01.1 改定版 ~「ゆゆ式」楽曲の歌詞を考察~ 本文10頁
0001

こちらは前回のコミティア115で出させていただいた本に加筆修正を行ったものです。
因みに頁数の関係で後ろ2枚が白くなっていますが、仕様です。数え間違えただけ。

値段は2冊セットで200円です。
どうぞよろしくお願いします。


では本日【 し04a 】にてお待ちしております!

2015年12月17日 (木)

ゆゆ式 Advent Calendar 2015 12/17

「ゆゆ式Blu-ray BOX」が発売されて、早半月。

冬コミに向けてもゆゆ式本が盛り上がるのでは?と期待してます。

さて今回はタイトルの通り、『ゆゆ式 Advent Calendar 2015』にエントリーさせていただき、
何か調べようかと思いました。
考えたら、忘年会シーズン、カラオケ行く機会も多いでしょう。
と、いう訳で、今回は
『ゆゆ式の曲のカラオケ』について調べようと思いました。
…何か他の人とベクトルが違う気もしますが、悪しからず。
今回、調べる対象は一番ゆゆしい曲数の多いDAM系列のカラオケです。
まずは曲と発売日、配信日をまとめたのがこちらです。

曲名 発売日 配信日
せーのっ! 2013/4/17 2013/4/17
Affection 2013/4/17 2013/4/17
セツナイロ 2013/4/17 2014/7/16
ミラクルファンシー 2013/7/17 2014/6/25
トキドキまにまに 2013/7/17 2015/5/27
これは由々しき事態です!~本当は本当は…ナノ~ 2013/7/17 2015/5/27
ゆるぶらっといこう 2013/7/17        -
friends 2013/7/17 2015/5/27
見上げてみれば 2013/7/17        -
おやすみの街 2013/7/17        -
私はそう感じた 2013/7/17        -
そよかぜモノローグ 2013/7/17        -
そういうくらいの。 2013/7/17        -
私達の絆 2013/7/17        -
君の名前はギリの人 2013/7/17        -
Lady go!! 2013/7/17        -
Happy Days☆ 2015/2/4 2015/6/3
Sunshine*Place 2015/3/4 2015/6/3
わたしのキモチ 2015/4/1 2015/6/3


主題歌である「せーのっ!」「Affection」はCDの発売と同時期に入りましたが、
カップリングである「セツナイロ」は約1年の月日を経て、配信しました。
それと同時期にはいちげんめより「ミラクルファンシー」が配信されています。
その配信から1年を経て、にげんめ以降のキャラソンが発売されました。
この3枚の楽曲は全て同日に配信されていますが、
これはキャラソンは少し遅く配信されるDAMの傾向とも言えるでしょう。

その前週にはいちげんめより「トキドキまにまに」「これは由々しき事態です!~本当は本当は…ナノ~」「friends」が配信されました。

ここで疑問に思うのは「ゆるぶらっといこう」は配信されてないことですが、
これは一気に更新出来る曲の上限の為と推測されます。
同じ作品から多くの曲が一気に出ると言うことは極稀なようです。


さて続いては曲が始まる時のタイトル表示になります。


Image  Image_3_2  Image_4
Image_8  Image_1  Image_7
Image_6  Image_2_2  Image_9
Image_5

現在配信されている曲はこの様なものになってます。

最近のカラオケではその曲に合わした表示になっているのか、ゆゆ式らしさの
見えるタイトルのフォントになってるものもあります。
「せーのっ!」は特に顕著ですね。

カラオケではこういうところを見るのも楽しみの一つかもしれませんね。



さて、最後にまとめますと、
現在DAMのリクエストエントリーには「ゆるぶらっといこう」に加え、
いちげんめ全ての楽曲がリクエストされてます。

リクエストエントリーは以前は投票などがあったのですが、今はそれも無くなってます。
どういう基準で決められているかなどは一概にわかるわけでは無いのです。
…ただ「ゆゆ式の曲は出せばある一定数は歌ってもらえる」となれば、配信の可能性は
増えるのかもしれません。
あくまで可能性の話なので、どうかわからないですが、とりあえず
みなさん!ゆゆ式を歌いに行きましょう!!

以上、ほぼカラオケメインのゆゆ式投稿でした。
無料ブログはココログ